スロット 天井期待値

スロット 天井期待値

君たちのパパは、”99番目のリキヤ”』 この世界は、99人のリキヤたちの命と引き換えに守られ続けてきた

 世界が滅亡しかける度に異世界から何の罪もないリキヤたちが転生させられ、この世界のために命懸けで戦わされてきたのだ

けれども、この世界の住民たちはリキヤたちが世界を守っていたにもかかわらず、自分たちが世界を守っているのだと思い込んでいたのである

 災禍の紅月は、100年毎にこの世界に牙を剥く

 赤黒い夜空が世界中を覆い、真紅の月が夜空を支配する

禍々しい呪われた夜に、必ずこの世界は滅亡しかける

 このままリキヤたちが世界のために戦い続ければ、パラレルワールドのリキヤたちは間違いなく”枯渇”するだろう

あなたも好きかも:スロット ゼクスイグニッション フリーズ
 そう思った瞬間、なぜ輪廻が俺たちに倒されることを望んでいたのかを理解した

あなたも好きかも:コードギアス パチンコ 1000ハマり
 彼女が実行しようとしていた”ガーディアン計画”は、世界の救済と引き換えに犠牲になっていくリキヤたちのための計画だったのだ

そう、ホムンクルスを守護者(ガーディアン)とするのではなく、世界を守っていた守護者(ガーディアン)であるリキヤたちを救うための計画

あなたも好きかも:パチンコ 批判 タブー
「お前…………わざと悪役になることで、俺たちに世界を救わせようとしていたのか?」「どういうこと?」 隣で輪廻を見つめていたラウラが、こっちを振り向いた

「災禍の紅月の元凶となって俺たちに倒されれば、今年の災禍の紅月は”この世界の住民の手によって退けられた”ということになる」 しかも俺は、転生者ではなくこっちの世界の人間だ

だから輪廻は敢えて第二世代型転生者の試作品(プロトタイプ)の片方をこの世界の住民にしたのだろうか

 ラウラは驚愕しながら、真っ白な世界を見つめている輪廻の方を振り向いた

「まさか、この世界の住民でも世界を守れるという事を証明するために、この世界を蹂躙して悪役にふりをしていたの………!?」 彼女が問いかけると、輪廻は苦笑いしながらこっちを振り向き、首を縦に振る

『世界を蹂躙できるほどの力がなければ、災禍の紅月の元凶にはなれないの