パチスロ (旅)

パチスロ (旅)

続いて他の筋肉質で高身長な老人たちも続く

最後にモナークが残り、「では、村の裏で準備をしてますね

セイちゃんまたあとでね」「ばぁや!!またすぐな!!」すっかりモナークに懐いてしまったセイが切なそうな顔をする

さっきまで未開の裸族とか言っていた、彼女はどこへ行ったのだろうか……

セイと、その身体に縄で括られたタガグロがハイスピードで北東の、大いなる翼が停まっている方向に飛んでいくのを眺めながら、俺はここに留まって集落民たちの避難を見守る

あなたも好きかも:civ オンラインゲーム
タガグロによると、俺が動かないことはオーガたちへの保証でもあるらしい

俺がここから去らないことで、彼らも安心して非難に集中できるようだ

赤い肌のオーガたちが、自分の家の中や外で必要なものを纏めているのがそこら中で見える

あなたも好きかも:1月1日 パチンコ
キーエンはマナンチャの両親や親戚と共に一足先に俺たちが乗ってきた装甲車に満員で乗り込んで避難をした

迂回路を通って南の平原を目指すらしい

俺たちが歓待を受けた大きなテントも、見事に解体されてひとまとめにされ始めた

支柱には周辺の異様な植物では無い、古木を使っていたようだ