国会議事堂 パチンコ

国会議事堂 パチンコ

「やっと起きた」 甘ったるくも拗ねたような女の声にびくりとした

声は、よく知っている

ミリュウ=リバイエンだろう

あなたも好きかも:サラリーマン番長 スロット 天井
なぜ彼女が彼の寝床にいるのか

あなたも好きかも:パチンコ マクロスデルタ199
不思議だが、当然のようにも思える

彼女は捕虜となってからというもの、ほとんどずっとセツナの側にいた

あなたも好きかも:パチンコ 番長3
寝るときも、起きている間も、セツナが意識を失っている間も、ずっと

 視線を声のした方向に向けると、さらに驚かなければならなかった

すぐ目の前に、ファリアの頭頂部があったからだ

どうやら彼女は寝台に突っ伏したまま、寝入っているようだった

寝息が聞こえるほどの距離

どぎまぎするのも無理はなかった

「ファリアはね、あなたが寝ている間、ずっと見守っていたのよ

あたしがいるから仕事をしろっていうのに、聞いてくれなくてさ」 あきれたような、それでいてどこか嬉しそうなミリュウの言い方に、セツナも表情をほころばせた