パチスロ 逆転裁判 感想

パチスロ 逆転裁判 感想

 そしてそちらを振り向き、その者を一瞥する

「ドワーフか……確かにドワーフなら頑丈且(か)つ見た目も良い建築を出来るな……ドラゴンと知り合いなのか?」『フフ、ああそうだ

そのドワーフは今、人間の国にて武者修行をしていると聞く

たまに幻獣の国(この国)へ帰って来て素晴らしい建物を造ってくれるな

人間の国(向こう)でも評判が良いらしい』 その者、支配者のドラゴン

あなたも好きかも:ひぐらし スロット 終了画面
 この国にはドワーフが居たらしく、そのドワーフがこの屋根付きの建物と噴水、椅子にテーブルを造ったらしい

 確かにドワーフの造った物ならば細かい箇所まで手が加えられており、シンプルな見た目でも圧巻の物だろう

「へえ……」「あら、ライさん

ドラゴンさん

貴方たちも此処に居たのですか」『「……!」』 ライがドラゴンへと相槌を打った時、ゆっくりと歩いてくる者の影があった

あなたも好きかも:ゴールド コースト カジノ ホテル
 その者は燃え盛るような柑子色《こうじいろ》の髪をしており、凛とした静謐な赤い眼をしている

『フム、フェニックスか

珍しいな人間の姿となって居るとは』「貴女も散歩を?」 その者、フェニックス

あなたも好きかも:デンデンデン パチンコ
 ドラゴンは珍しそうにフェニックスの様子を見、ライはフェニックスに今現在行っている事を尋ねる