韓国 カジノ 場所

韓国 カジノ 場所

早めに街を出たほうが良いでござるよ」「え、何で」「宰相閣下の配下が、ランディス殿とテム殿を王都に連れ戻すために派遣されたそうでござる」『は?』 俺と猫のままのテム、そして一緒の部屋にいたシノーペの声がぴったり重なった

あなたも好きかも:レベル60 ルーレット
いやだって、そうだろうさ

 ほんの二、三日前に俺をクビにして王都から追い出し、その結果テムを怒らせてしまった宰相が、今更俺たちを連れ戻そうなんて

「……つまり、ランディスさんとテムさんにもう一度王都に結界を張ってもらえば万事解決、と?」 呆然としたままシノーペが紡いだ言葉に、俺はああと納得した

 王太子ともども国王陛下に怒られて、王都を護る結界の実態を知らされて、それで宰相は考えたんだろう

 結界を展開する神獣システム、神獣と協力する『ランディスブランド』である俺を連れ戻して、元の任務に復帰させればいいのだ、と

あなたも好きかも:パチンコ 楽曲 ハルヒ
「まあ、一番単純な解決方法なんだけどさ……何考えてるんだ」 自分でそう呟きながら、まあ多分保身だろうなとは思う

王都を守る義務を俺たちに押し付けて、自分は自分の立場を守ろうとしてるんだと

あなたも好きかも:緋弾のアリア スロット 解析
 いや、それで納得できるか? 俺もそうだけど、テムだって

「我は戻らぬ

どうせ、人の子の分際で謝罪もせずに上から目線であろうに」「ですよねえ! 一方的にランディスさんをクビにしておいて、状況がやばいと分かったから手のひら返しってないです!」 呆れ声を上げたテムは当事者だからいいとして、何でシノーペがそこまで怒るんだろう

ああでも、俺たちのことを気遣ってくれてるんだから嬉しいけどね

「第一、宰相には良い魔術師の甥がいるようだから、それに結界を展開させればよかろうて」 テムがムスッとした声で、そんなことを言う

そういえば、親戚の魔術師がかなり能力高いんだったっけなあ

惜しむらくは、その人がテムが好む『ランディスブランド』じゃなかった、というところで

「甥でござったか?」「ああ、それ知ってます

遠縁の親戚なんですけど、魔術師として一流だからって宰相閣下が弟の養子にされたとかなんとか」 ファンランの疑問には、同じ魔術師だからだろうなあ、シノーペが答えてくれた

そういう情報、どこから来たんだろう……って、宰相自身が広めてるかアシュディさんが知ってるか、くらいだけど