crリング2 パチンコ

crリング2 パチンコ

彼はウルクとの戦闘が本格化することを恐れるように逃げ回っていた

「あら、そうだったわね

では、いずれにせよ殺せなかった、ということじゃない」 彼女は、肩を竦めるほかなかった

「はい、お姉様

あなたも好きかも:スロット versus
まことに残念ですが」 彼女はひとり、苦笑する

「本当、残念」  彼女は、揺れ続ける世界を恨めしげに見遣った

 この船旅ほど、意味もなければ価値もない余興もあるまい

戦闘は、終わった

 操り人形と化したウルクの過剰なまでの攻撃によって、ノアブール南部の丘陵地帯からは丘という丘が消え失せ、ほぼ平坦な地形に変わり果てていた

あなたも好きかも:パチスロ ガンダム新台
結晶化した岩盤やら丘を覆う木々やらなにやら、照って汽笛に破壊され尽くしたといってよく、天変地異でも起きたのではないかと想うほどの様変わりっぷりであり、熱気渦巻く戦場の跡地で、セツナは、ただ呆然としていた

 戦いを終わらせたのは、ウルクだ

 ウルクが自分自身の首を波光大砲によって粉砕したことで、すべてが終わったのだ

 ウルクは、自我を持つ魔晶人形だが、魔晶人形は本来、遠隔操作や設定された目的を自動実行するように設計され、開発されている

術式転写機構と呼ばれる機構が頭部に搭載されており、遠隔操作の際は、そこに命令を送ることで行動させるといい、術式転写機構にあらかじめ目的を詳細に設定し、自動実行させることもできるということだ

つまり、術式転写機構が魔晶人形における頭脳なのだ

そして、ウルクは、その術式転写機構に異変が起きたことによって、自我を獲得し、みずから思考するという魔晶人形として希有な存在になり得たのだ

 ウルクが首を破壊したのは、その術式転写機構と胴体の繋がりを絶つことで、術式転写機構からの胴体に送られる命令を遮断するためだと想われた