パチンコ ゆかり

パチンコ ゆかり

そりゃあ」ザルガスが俺の言葉に応えながら、足元を見ながら進む

無事に全員降り終えた俺たちは、再びそろりと進み始める

今度は東側のゴルスバウ軍の陣地を目指してである

「陣地は東西に広がってるいるから、すぐに相手の左翼側にたどり着くわ」そこでアルデハイトが土砂降りの空から降り立った

あなたも好きかも:コードギアス パチンコ 新台 打ち方
「どう?」「中央の陣地でずっと作戦会議していますね

 "凶"が戻らないので身動きが取れなくなったようです」「よし、じゃあ作戦決行しましょうか」クラーゴンはアルデハイトに指でオッケーサインをだす

「兄さん、頑張ってね!私も頑張るから!」ミーシャが馬上から弓を構えながら、声援をくれた

アルデハイトは俺を抱えて空へと飛び上がる

「叫ぶセリフはゴブリンやオークどもの城を襲った 前回と同じく私が囁きますので、言う通りにしてください」そこで俺はリサの言葉を不意に思い出した

"俺がアルデハイト操られている"みたいなこと言ってたな

んー、ちょっと試しに言ってみるか

「自分で考えた言葉でいいか?お前に任せっきりなのも悪いしさ」「……よろしいですよ

あなたも好きかも:後楽園 スロット
自らの頭で考えるのも大事なことです」アルデハイトはすぐに俺の提案を受けいれた

あなたも好きかも:スロットビック 川崎市
よし、アルデハイトのものよりは脅し効果が低いかもしれないがやってみよう

要塞の西側の崖から一キロほどの距離を置いて立てられているアルデハイトに抱えられたままゴルスバウの左翼陣地の上空にたどり着いた俺はその木柵に囲まれた何千ものテント群に向かって叫ぶ

「我はロ・ゼルターナ神の化身なり!! "凶"は厳しい裁きを受けさせ、すでにゴルスバウの国都へと帰した!!」「我の使者であるライグァークはマルガ城を襲った!! いずれここに到達するであろう!!」「貴様らも命が惜しくば、直ちに陣を退け!!」「すぐに神の軍勢が貴様らを襲うであろう!!」自分でもビックリするくらい威厳のある声が空から眼下の陣地に降り注ぐ

しかしよくスラスラと脅し文句が出でくるもんだ

恐ろしすぎるライグァークと出会ったことで、肝が座ったのかもしれない

前回と同じように俺の言葉に共鳴するように黒雲から雷が鳴り響き始めて、周囲は稲光で明るく照らす