ベラジョンカジノ 勝てるスロット

ベラジョンカジノ 勝てるスロット

セルキーは普通人間の夫と再び会うことを避けるが、子供たちに会いに戻ってきて、波の中で一緒に遊ぶ姿が描写されることもあります

あなたも好きかも:ブラックラグーン4 スロット 直撃
 TRPG『Tunnels & Trolls』完全版では、アザラシに似たセルキーは、マーフォーク同様、地上に上がるときには「アザラシの皮」を脱いで人型種族の姿を取ることで、陸上と水中を自由に行き来できます

哺乳類の仲間なので水中では呼吸できませんが、素早く泳ぐことができ、アザラシの姿でも人型種族の姿でも、人間より深く長く潜ることができます

 人型種族の姿で地上にいるときは、大きな黒い目と、つるつるした短い髪の生えた頭部でそれとわかります

彼らの髪は伸びません

また、マーフォークとは異なり、セルキーの指には水かきがありません

「アザラシの皮」を手元に置いておかねばならないという意味では、彼らは無防備です

普通、その皮は小さなベルトにして、他の衣服の下で肌に直接巻きつけてあります

変身するのに必要なこの皮を奪われると、アザラシの姿に戻れなくなるからです

あなたも好きかも:スロット 貯玉 何枚
 マーフォーク同様(彼らとは不穏な関係にあります)、小さく軽い武器を好み、重い鎧を避ける傾向にあります

セルキーはそう簡単には溺れませんが、鎧が重いとあっというまに溺れるでしょう

最後に 今回は「亜人族:メロウ、セルキー」についてまとめました

 マーフォークが狂気化したものを『D&D』では「メロウ」と言います

 冒頭に書きましたが、名称自体には著作権はありません

 しかし「デーモンの邪悪に染まった人魚」という設定だと『D&D』の著作権に引っかかります

『D&D』は神話や民間伝承、J.R.R.トールキン氏『指輪物語』以外にもオリジナル設定のクリーチャーを作っているのです

「剣と魔法のファンタジー」を書いている方は、安易に『D&D』のクリーチャーを登場させないようにしましょう

 その点では『T&T』のほうが伝承に近い種族が多い

「セルキー」も伝承をそのまま引き写しています