キコーナ 神戸 中央 スロット 館 イベント

キコーナ 神戸 中央 スロット 館 イベント

「高望みをしているつもりはねーが、その程度かと落胆したくなるもんだぜ」「え、そんなの知ったことじゃない」「言うねえ、ガキが――っと、面倒だな

あなたも好きかも:パチンコ 奈良市
おい、戦闘が激化するからちょっと浮かせるからな」 言うか否か、明らかな球体となって私たちはふわりと宙に浮いた

あなたも好きかも:パチンコ 黒崎さん
足場は安定しているし、先ほどと何も変化がないのに、けれどしかし、私たちは浮いている

「すげー……」「結界そのものはすでに確立してんのに、それを持ち上げることの何が凄いんだ? 馬鹿にされてるように聞こえるぜ、この程度のことなら、そこらの魔術師でもできる」 その言葉は右から左にスルーしたとしても、確かに視界が開けて、そして気づく

龍ばかりに意識を取られていたが、背後を振り返ってみれば、そちらの荒れ具合が酷い

妖魔たちも近寄って来ていないほどの、嵐だ

あなたも好きかも:百万遍 パチンコ
遠くから、雷を運ぶ雲も見えてきて、やがてそれは陽光を隠す

――雨は、ない

「おい、目」「……俺のことか? カイドウだ、カイドウ・リエール」「へえ? ジェイの息子か?」「あ、ああ、そうだ」「なるほどな

んじゃカイドウ、てめーに仕事だ」「それをやることが、必要ってわけか? なんだよ?」「対価だな

労働の報酬として、オレがこの場を維持できる

……ま、大したことじゃねーよ