パチンコ 負けすぎる

パチンコ 負けすぎる

 これからも不穏な兆しが俺達を苦しめるだろうが、信頼できる友と仲間が居ればなんて、王道を信じ、貫きたいと考える、今日このごろだったりした

ここまでのご愛読ありがとうございました

第5章はこれにて終了です

第6章はこのハーメルトを離れ、西大陸でのお話となります

あなたも好きかも:花月 パチンコ 期待値
これからもご愛読下されば幸いです

それでは

あなたも好きかも:パチンコ 甘 勝てる
小柄であり、女顔なのを気にしている二十一歳男性、それが蹄(ひづめ)花楓(かえで)の風貌だ

物腰が柔らかく、角が立たないよう動き、どちらかといえば姿勢が低く見られがちな彼は、花楓という女みたいな名前も気にしているが、こればかりは変えようもなく、しかし、見る者が見ればその佇まいに、性別を超えた何かを感じ取ることができるだろう

あなたも好きかも:一騎当千ss パチンコ 保留
 蹄とは、武術家の一つであり、都鳥流小太刀二刀術が補助として扱う剛(ごう)糸(し)と飛(と)針(ばり)、その飛針の技術を継承し独立した家名だ

それ故、鍛錬ならば袴装束、普段着も和服が多い

それでも状況に合わせて洋服を着ることも苦はないのだが、洋服というよりはフォーマルスーツだ

これは主に、個人的な理由で顔合わせをする場合に使うもので――けれど今日は、気軽な和装だった

 昼食の時間は過ぎたとはいえ、喫茶ティアはまだ少し忙しそうだ