株式会社 ライズ パチンコ

株式会社 ライズ パチンコ

どんなに出力が高くとも、精密な操作や技術面で倉敷が圧倒的に勝っているためにある程度は勢力圏を得ることができる

だが今相手にしているのは奏だ

小百合の兄弟子の奏

あなたも好きかも:ビットカジノ 怪しい
康太をして全く敵わないといわしめるほどの相手

そんな魔術師に対して同じ水の術で勢力争いをしなければいけないというのは倉敷にとっては大きな課題だった

「その顔を見ると、水を相手にするのはあまり経験はないようだな」「・・・えぇ・・・氷とか炎とか、そういうのは相手にしてきましたけど・・・純粋な水相手っていうのは久しぶりです」「・・・そのあたりにいるような相手であれば、間違いなく優勢を取れるだろう状況にもかかわらず、なぜそのように難しい顔をする?」「・・・あんたがそのあたりにいるような相手じゃないからですよ・・・あんだけいろいろできる癖に・・・化け物かよ・・・!」倉敷はすでに周囲の水を操ろうと術を発動しているにもかかわらず、水を思うように操ることができなくなってしまっていた

単純な出力では奏の方が上なのはすでに理解していた

あなたも好きかも:松永 パチンコ
あとは技術で何とかしなければいけないのだが、奏自身の水の扱いもかなりの技量を有している

倉敷は水を操ることそのものに苦戦してしまうほどだ

炎を扱え、おそらくはほかの術式もいくつも覚えていて、なおかつ近接戦も康太以上の実力を誇り、さらに今こうして水属性の術式で倉敷に拮抗している

あなたも好きかも:ジュマンジ ビデオゲーム
これほどまでの実力を持っている人間がなぜ魔術師としての活動をしていないのかと、倉敷は疑問だった

「さぁ、お前はここからどうする?見せてくれ」奏の楽しそうな声が部屋の中に響く中、倉敷はどうしたものかと悩んでしまっていた

「ねぇ、どっちが勝つと思う?」奏と倉敷が戦っている中、書類仕事を続けている文は康太に小声で話しかけていた

目の前で行われている奏と倉敷の訓練と称した戦いを見て興味を持つなというのが無理というものである

「あ?そりゃ奏さんなんじゃないのか?」「いや総合的に見ればそうなんだけどさ、水対水になった場合、どっちが勝つと思う?」ほとんどの術式、そして技術において万能というにふさわしい奏と、水属性の術に特化した倉敷

普通ならば万能型というのは悪く言えば器用貧乏ともとれる程度の練度しか持ち合わせていないことがほとんどだが、奏は器用貧乏などで終わるような器ではない