パチンコ 赤羽 バイト

パチンコ 赤羽 バイト

 敵兵の放った棘が、ついに俺の胸に突き刺さったのだ

「ガフッ………………」「しょ、少尉ッ!!」 身体に力が入らなくなる

傷口から鮮血が溢れ出し、周囲の地面が真っ赤になっていく

 仲間たちが駆け寄ってきたけれど、きっと俺はもう助からないだろう

 ライフルから手を離し、何とか内ポケットから写真を取り出す

あなたも好きかも:スロット 戦国basara
 ごめんな

クレア、マリー…………

あなたも好きかも:パチンコ 大久保
幼い頃に母に地獄の話をしてもらった時、地獄はどのような場所なのだろうとずっと想像していた

 今ならば断言できる

これが地獄なのだ、と

あなたも好きかも:パチンコ 爆裂機 2019
 真っ白な敵の戦車が放った砲弾が塹壕の中へと突っ込んで、そこに隠れていた仲間たちを容赦なくバラバラにする

爆風で抉られた土と一緒にグチャグチャになった肉片や内臓も一緒に舞い上がり、塹壕の周囲にばら撒かれていった

 舌打ちをしながら、肩に担いだRPG-7に対戦車榴弾を装着する

こいつが猛威を振るうことになるのは銃弾が通用しない魔物だろうと思っていたのだが、いきなり襲来した敵のホムンクルス共が戦車を投入してくるのは予想外だ

 近くの木箱の中にある対戦車手榴弾も4つほど掴み取り、腰の革のホルダーの中にぶち込んでから、姿勢を低くして塹壕の中を移動する

 塹壕から顔を出し、Kord重機関銃で応戦していた射手が、唐突に飛来した棘で頭をズタズタにされて崩れ落ちた

彼の頭に突き刺さった棘はピンク色で、まるでドラゴンの外殻を研いで棘にしたような形状をしている

太さは7.62mm弾と同等だけど、長さは倍以上と言ってもいいだろう