バイオ ハザード 6 スロット 天井

バイオ ハザード 6 スロット 天井

あなたも好きかも:不二子 パチンコ
 確かにラウラが指差している方向の先には親父が立っているんだが、ラウラはどうやって親父の居場所を知った!? 親父は気配を消して足音を立てずに庭の隅まで移動していたし、ラウラは目隠しのせいで何も見えない状態の筈なのに………!?「―――――正解」「やったぁ!!」 タオルを外し、自分が指差した方向に親父がいたことを確認したラウラは、大はしゃぎしながら見守っていた俺に抱き付いてきた

 同い年の姉にどさくさに紛れて頬ずりされながらなぜラウラが親父の居場所を知る事ができたのかと考えていると、こっちに戻って来た親父がニヤニヤ笑いながら説明を始めた

「――――実はな、お前たちの身体をこっそり検査したんだ」「け、検査ぁ!?」 いつの間に検査してたんだよ……

「それでな………実は、ラウラの頭の中にはメロン体があることがわかった」「なっ………!?」 なんと、ラウラの頭の中にはイルカなどと同じように超音波を発するためのメロン体があるというのだ

これがあればイルカや潜水艦のソナーのように超音波を発し、暗闇の中や霧の中に隠れている敵をエコーロケーションで探す事ができる

 つまり、目が見えない状況でも、頭の中にあるメロン体を使って超音波を発することで敵の位置を正確に把握する事ができる

あなたも好きかも:ブラックジャック 声優
敵の姿が見えなくてもラウラには関係ないということだ

 しかもラウラには、スコープを使わずに長距離の標的に弾丸を命中させられるほどの驚異的な視力がある

あなたも好きかも:パチンコ jp 7
もしこの視力と、このエコーロケーションを併用した上でスナイパーライフルやアンチマテリアルライフルを使ったら、彼女は敵にとってかなりの脅威となる事だろう

2つの索敵の手段を使って敵を探し出し、敵がラウラを発見する前に一撃で仕留めてしまうのだから

「ラウラはこの能力を持つ分、外殻の生成が苦手なんだな」「ふにゅー………」「す、すげえ………」 ラウラは索敵能力がチートなのか

彼女は狙撃手に向いてるな

 ならば俺は、早く硬化をマスターして前衛で彼女を守ろう

そしてラウラが狙撃で俺を援護する

この連携なら強敵も倒せるだろうし、もしかしたら転生者も倒せるかもしれない

「他にもまだ能力はあるが、今のところはここまでにしておく

………これをマスターしたら、今度はいよいよ実戦だ

魔物退治に連れて行ってやる」「ほ、本当!?」「ああ」 これをマスターすれば実戦か……! 大はしゃぎするラウラの隣でにやりと笑った俺は、拳を握りしめながら空を見上げた