パチンコ スタジアム

パチンコ スタジアム

あなたも好きかも:ブラックジャック 霧
隠しているようだが皇王は知っている

「私もお前がそう望むのならそうしよう……と言いたいのだが、そう簡単な話でもない」「そうですか?」「お前が皇女である以上はな

我が国の皇女を他国に置いたまま、というのはあまり体裁が良くないのだ」「……そうなのですか?」「アンデール卿」「えっと……アンデルク城、私の領地であるアンデール領は人の行き来がしにくい場所にあるので……僻地と言いますか、危険の多い場所と言いますか」 根本的にアンデルク城は人が住むのには向かない場所だ

他国の姫をそんな場所に外に出せず缶詰にしておく……というのはどうなのか、ということである

あなたも好きかも:群馬 スロット 優良店
それだけならばまだマシともいえるかもしれないが、そもそもアンデルク城は元々隣国であり敵国であるトルメリリンが橋頭保として使っていた場所

トルメリリンの状況次第ではワイバーン部隊を連れて取り返しに来るかもしれない

 もちろん現在のアンデルク城ならばワイバーン部隊が来ても問題はない

メルシーネが追い返せるし、公也が戻ればそれだけで魔法でどうとでもなるだろう

しかし対処できるかどうか、安全かどうか、危険を排除できるかどうか、それらが問題になるわけではなく……そもそもそういった事態が起こるということ自体が問題になる

いくら防壁などがあって安全とは言え敵国が責めてくる場所に他国の人間を置いておくことはできないだろう

どこか安全な場所へ、それこそ王国の王都へ招くという話になる

「まあアリルフィーラがアンデール卿の下にいることを知る者は少ないゆえ、そこまで問題にはならないとは思うがな」「いえ、恐らくはキアラートの上の方の人間は知っているものと思われるのですが……」「むしろ知っていないほうが問題になろう……流石に本気で隠されているのはそちらの方が問題になるぞ?」 一応は他国の姫を迎えている状態にある

それを国の上の方が全く知らないというのは別の意味で問題となる

まあ公也が隠し知られないようにしているのでそうなってもおかしくはないのだが、そのあたりはクラムベルトが頑張って情報の伝達をしている

割とそういうった部分の調整で苦労している

その苦労のおかげでキアラートの上層部はアリルフィーラがいることを知っている……その他の問題もいろいろ知っている