湖西 市 パチンコ

湖西 市 パチンコ

 紙に魔法陣を、距離を変えて『転写』していく

「ふむふむ……」 今まで、距離に関しては考えたこともなかった

思えば、『発動に最適な魔法陣サイズ』という決定をしていただけで、それは自動的に相応しい大きさが決まることも意味していた

あなたも好きかも:スロット カチカチ
これには盲点があって、『転写』する際の消費魔力は一定だった、ということだ

 逆に言えば、『転写』に要する魔力の出力を変えることで、魔法陣の大きさは変えられる

あなたも好きかも:ガルパン スロット 2ちゃんねる
強く魔力を込めると魔法陣の小型化、もしくは大型化が可能なのだ

「ほ~」 幾つか実験してわかったことは、何も考えないで最適サイズ、と『転写』した時の魔力を百とすると、二倍のサイズにした場合に百五十

あなたも好きかも:巨人 の 星 3 スロット
逆に小さくした場合には半分のサイズで二百

もうちょっと頑張ってみて1/3にしてみようとしたのだけど、形が崩れてしまった

ちなみにこのときは三百に相当する魔力を消費した

 実用に足る『縮小転写』は半分のサイズ

この魔法陣は『1/2魔法陣』としてレシピに新規登録された

 ちょっと面白いのは、この『1/2魔法陣』をまた半分に縮小は可能だ、ということ

つまるところ、一度に任意の小さなサイズには出来ないけれど、入れ子として複数回繰り返すことで、もの凄く小さな魔法陣の『転写』は可能だということがわかった

「これは応用範囲が広がる………」 と、興奮したところで、そろそろ欠伸が

「寝よう………」 台所に上がり、部屋に戻ると、ドロシーの隣のベッドに入った

 ラバーロッド枕は、噂に違わぬ心地よさだった……