そらのおとしもの スロット 終了画面

そらのおとしもの スロット 終了画面

あなたも好きかも:ブラックジャック 文庫版 17巻
香りの演出もあるのか、歌劇場は芳醇なイブメリアの香りに包まれていた

林檎とスパイスに、花と葡萄の香り

どこか懐かしくて、甘く豊かな香りだ

「ディノ、素晴らしかったです!」「私も、イブメリアにここに来たのは初めてだよ」「見て、まだ花びらが降ってますよ」「ネア、」ふっと視線が翳った

滲むような水紺の瞳に、はっとするような鮮やかな微笑みの欠片を見たような気がする

あなたも好きかも:スプラトゥーン2 スロット
甘く暗い密やかで男性的な微笑み

その口付けを避けなかったのは何故だろう

焦らすようにゆっくりと距離を詰められ、今回は決して避けられないものではなかった

ただ、避けてしまうことがあまりにも不自然に思えて、ネアは動けなかった

あなたも好きかも:町田 スロット 2ch
唇に触れる温度と、満足げにカーブした美しい唇の形

顎に触れた手の温度、肌に伝わる添えられた指の形

「………っ」そんなものを意識したら、ぱっと頬に熱が集まった

「真っ赤だよ、ネア」顔を少し離して、首を傾げるようにディノが微笑みを深める

真珠色の髪がさらりと揺れ、散らばった虹の色が複雑に目に残った

買ったばかりのリボンではなく、ネアが一番最初にディノに与えたリボンをしている

「今日だと良かったけれど、ネアの指輪はまだ付け替えの時期ではないからね

また今度更新しよう」「………ディノ」「うん?」「このオペラによると、魔物は、伴侶にしか指輪を与えないそうなのですが……」「そうだね

己の魔術と命を削る覚悟を以って、指輪を与えるから」伸ばされた手が髪を撫でる

ネアは少し沈黙してから、言われた言葉の意味を考えた