イニシャルd スロット やめどき

イニシャルd スロット やめどき

その他大勢は大賞にはなれません

その他大勢に入ってしまえば「ツイていない」と感じてしまうものなのです

「小説賞・新人賞」は多くの「ツイていない」人のもとに成り立っています

原因はツイていないからではない こう考えると「私はツイていないから大賞が獲れないんだ」のような印象を受けます

 それは誤解です

 確かに「同時に応募された何百、何千、何万もの作品の中から大賞に選ばれなかった」事実を見れば、「ツイていない」と言いたくもなります

あなたも好きかも:あした の ジョー パチンコ 信頼 度
 しかし「ツイていない」から受賞できなかったのではありません

 作品の質が他人の作品よりも劣っていたから大賞に選ばれなかったのです

「ツイていない」で片づけてしまうと、大賞を獲れなかったのと同レベルの作品しか書けません

あなたも好きかも:小岩 パチンコ
これではいつまで経っても大賞なんて獲れやしないのです

「大賞に及ばなかった」のは実力が足りなかったから

大賞を獲った作品よりも魅力がなかったから

ただそれだけです

 それなのに「ツイていない」というのは自信過剰もよいところ

 そもそもあなたの作品が魅力的で筆力もじゅうぶんあるのなら、「ツイていなく」ても大賞に選ばれます

少なくとも佳作には残れるはずです

 ですがあなたは大賞を獲れなかった

 作品に魅力がなかったし、実力もなかったのです