スロット まあじゃんふぁいと2

スロット まあじゃんふぁいと2

逃げ足が速いだけかと思ってたけど、もしかしたらあの人は僕の兵士を傷つけまいと逃げていたんだって、水に放り込まれたあの時分かったんだ

敵だったら普通殺すだろう?」「……都合よく捉えるのだな」「まぁね

でもあれだけの実力を持ってるのに逃げ続ける方がおかしいんだもん

あなたも好きかも:スロット 黄門ちゃま喝 天井期待値
彼が本気になったら僕たちは外の兵士みたいに真っ二つになってるところだ」 親指で後ろを指しながらそう言った

「それに、僕たちウォンマッド斥候兵は言わばライルマイン要塞の目なんだ

あなたも好きかも:パチンコ フェアリーテイル2 セグ
兵が一人でも死ねば情報収集にかかる負担は大きくなる

あなたも好きかも:王子 スロット
だから本当に感謝してるんだよ

兵士を殺さなかった彼に」 斥候兵は、思ったよりも危険な役回りを任されることが多い

 更に絶対に生きて帰ってこなければならないので、危険な存在と遭遇してもそれから逃げなければならないのだ

 勿論死ぬ気はそうそうないのではあるが、いつも死と隣り合わせの情報収集

 小さな物音一つ立てただけで存在がバレることもある

 これであれば気軽に大きな声を出しながら、真正面から戦う前衛部隊の方がよほどやることも簡単で分かり易い

 意外と斥候兵は苦労しているのだ

  だからウォンマッドは葛篭に感謝していた

 重傷を負わされてしまったとはいえ、生きているのだからまた前線に復帰できる

「して、目的は?」「じゃあ早速

ここに君たちの仲間はいないよ」「……」「こ、怖い目で見ないでくれ……