スケバンでか パチンコ

スケバンでか パチンコ

』 ラヴァは甘いものが苦手なのかしらね?次回、お味は?それでは、これ以降も良き暇つぶしをお送りください

さぁ!食べるわよぉっ! まずはおはぎの目とは逆の方向から接近して...外の餡子をひと口パクっ!おー!美味しいわね! 遠くから見たら、粒がかなり大きい小豆に見えたけれど、実際にはリアルとそう変わらない普通の粒餡ね

それに、甘さは控えめで、小豆自体の甘みが引き立ていて丁度いい味だわ...! ただ、一つ難点があるとすれば...ひと口食べただけでは、お餅に到達出来ない事かしら?これは由々しき問題だわ

あなたも好きかも:スロット gantz 目押し
なかなかもち米に到達できないという事は胸焼け必至

更に、おはぎとは小豆ともち米が組み合わされる事によって産まれるあのちょうど良い甘さが素敵なのに...!このままでは餡子ともち米を別に食べることになるのではないかしら! それは美味しくない

あなたも好きかも:当たりやすい宝くじ 種類
美味しくないわ!だって、餡子のないもち米なんてただの苦いだけのお米じゃない!それは求めていないのよ!私!「アァンコォオオオオ

あなたも好きかも:スロット 負け すぎ
」『あ、主殿ぉおおお!我、コヤツとだけは戦いたくないのであるが!?』 んー

何か聞こえるけれど、とりあえず無視で

 さて、どうしようかしら?...まあ、食べ進めてみましょうか

体が餡子で汚れそうだけれど、いざとなれば水魔法で洗えばいいわよね!パクっ!うまぁ!「アンコォオオオオオオッ!」 べしゃぁっ!『あ、主殿ぉっ!ちょ、ベタベタして...!これだから嫌なのだがぁっ!?』 うん?ラヴァが何か言った辺りでちょっと小さくなったような...気の所為かしら?あと、ここからだとラヴァの姿が見えないのよね

仕方がない仕方がない

今は餡子を食べましょう♪ モグモグ...ふふふ