リサイクルショップ スロット

リサイクルショップ スロット

あなたも好きかも:パチンコ 2020年 禁煙
確かヒハニーキが、この世界では虫は癒し手であると言うことを言っていた

ということはだ

その虫たちがこんなに巨大になる必要があったということはレッドミラブ地方は、何らかの深い大破壊の中心点だったりしてな

いや、まあ、浅はかな俺の考えで色々と推測しても仕方ないな

あなたも好きかも:ガンツ スロット 超ガンツ揃い
そう思いながら、ハサミの背中で揺られていると「ブーン」という大きな羽音が頭上から聞こえてくる

あなたも好きかも:パチンコ 小山 求人
「どうした!?」双子に尋ねると「たぶんクイーンビーの巣の兵隊です

ギルグスさんが街への誘導に放ってくれたんでしょう」冷静にリィナが、近くに飛んできた体長二メートルほどの巨大足長蜂を指し示す

「ああ、あの黄金蜂の家来みたいなもんか」「そうっすよ

数百匹は居るそうです」マガノンもハサミの首元から振り返って話しに加わってくる

「セイとの戦いのときに居なくて良かったな……」手加減してくれていたのか

「あれは手加減じゃなくて、恐らく……」「自分が死んだ後に、他人に巣ごと継承する考えだったんすよ」「どゆこと?」ハサミは先導する巨大足長蜂の進む方向を着いていき出した

リィナが俺に説明を続ける

「クイーンビーの創った巣さえあれば、古い女王蜂が居なくなったら、 新しい女王蜂が生まれますし、人間の継承者も、もう決まっていたんでしょう」「死ぬ覚悟して、セイとの試合に来たんだな……」思ったよりあの老人の覚悟は凄かったようだ

「でしょうね

レッドミラブ人は六十以降の人生は 天からの授かりものだと考えて、いつでも他人のために死ねるように 覚悟を決めていますから」「リィナ、外から来たタカユキ様にあんまり重いこというなって」「でも事実やけ、いいやんか」「はは……いや、知れてありがたいよ

少しでも情報は欲しいし」あの試合で何も無くて良かったと、再度強く思う

巨大足長蜂の先導で森の中をゆっくりと進んでいく

後ろにはムカデの頭に乗ったクラーゴンが余裕の表情でついて来ているのが、見える