カジノ トランプ 山

カジノ トランプ 山

さらにその手には神々しい透明な銀の剣があったのだ

「なーっ!」 同時にルイーズの身体が揺さぶられ、鮮血が舞う

「シップー!?」「なーごっ!」 ルイーズの顔にかかった血はシップーのものであった

あなたも好きかも:ファフナー exodus スロット
シップーはルイーズを咥えて一気に跳び下がったのだ

その際にゼクウによって斬られたのだろう、腕には切り傷が付いていた

そしてルイーズは悟る

今の剣は自分を『殺すため』のものだったのだと

「お爺さま、なんで?」「ふむ

失敗か」 ルイーズの叫びには答えず、ゼクウはジンライが飛ばされた方へと目を向けた

あなたも好きかも:ブラックジャック 記憶喪失 裁判官
「なるほど、速い

良い猫を飼っているなジンライ」「ぐっ、が……はぁ」 崩れ落ちて埃舞う階段の跡にいるジンライは、うめき声を上げながら槍を支えに立ち上がっている

「じ、ジンライくん?」「剣の平で……だから死んでいないのか?」 ジンライが血を吐きながら、そう口にする

あなたも好きかも:パチスロ 海物語 ミラクルマリン
どうやらジンライは斬られたのではなく、刃ではない剣の平の部分で叩きつけられたようであった

 そのジンライを見ながら、ルイーズが戦慄する

ジンライが打ち倒されるなど久しく見なかった光景だ

そして、それを行ったのはルイーズの祖父のゼクウで、そのゼクウはルイーズを殺す気なのだ

「ジン、ルイーズ姉さんを守れッ!」 ジンライが叫びながら黒の竜牙槍を投げつける

それがルイーズのそばに突き刺さると、そこからジン・バハルが出現してルイーズとゼクウの間に立った