横浜 和田町 パチンコ

横浜 和田町 パチンコ

 母のもとで十五歳まで騎士と無縁で育ちますが、父の死後母によってウェールズの森へ連れられてそこで騎士たちと出会います

 彼は騎士に憧れてアーサー王のもとへ向かいます

そして自らを素晴らしい騎士であると証明でき、騎士爵が授けられると「円卓の騎士」の会合に誘われて参加し「円卓の騎士」の一員となりました

 その後聖杯探求の任務に就き、一度失敗するも最後にはガラハッド卿とともに聖杯探求を成功させた三人の騎士のひとりとなります

 ローエングリン ローエングリンはパーシヴァル卿の息子で「白鳥の騎士」の異名を持ちます

 聖杯を守る騎士のうちの一人で、白鳥に似た姿の天使の引く船に乗ってブラバント公爵領へ赴くのです

あなたも好きかも:松戸 ぱちんこ バイト
 そこにはフレデリック・デ・テルラムントから強引に結婚を迫られて困っていたブラバント公爵の娘エルサがいました

ローエングリンはテルラムントと一騎討ちを行なって勝利し、エルサを救って結婚するのです

その際自分の名前を問わないことをエルサに誓わせます

 しかしエルサはその誓約を破ってしまい、二児の父となっていたローエングリンはエルサのもとを去りました

あなたも好きかも:パチンコ ガラスの仮面 289
 その後リザボリエの皇女ベライエと結婚します

ですが娘が魔法で籠絡されたと勘違いしたベライエの両親が派遣した軍隊によって殺されてしまいます

 ベライエは悲嘆に暮れて亡くなり、誤解に気づいた両親はローエングリンを讃えるために国の名前をロトリンゲン(ローライネとも)と改めたのです

最後に 今回は「アーサー王伝説:ペリノア王の血族」についてまとめました

 女好きのペリノア王の子どもたちはいずれも母親が異なるというありさまで、高潔な性格ではありません

 聖杯探求においてもパーシヴァル卿は聖杯を手にできず死んでしまいます

 聖杯を授かれるのは高潔な人物でなければならなかったのです

事典【アーサー王伝説:ランスロットの血族】 今回は「湖の騎士」と称されたランスロット卿とその血族についてまとめました

 ランスロット卿は「円卓の騎士」の中で実力第一の騎士と誰もが認める力量を持っていたのです