パチスロまどマギa

パチスロまどマギa

少しくらい失敗しても、修正は利くし

違う?木之本君」「ろう付けの段階で、少しかさを増す事も出来るからね」「そういう事

持ち主の了解も取ってる

俺は不器用だから、絶対失敗する」 これは馬鹿馬鹿しくて言いたくなかったが、事実なので仕方ない

 その分の負担を彼女に背負わせる事になってしまうが、その償いはいつかする

「のみで叩けば良いのかしら」「折れれば、どうでもいいよ」「贅沢な話ね」 指輪を万力で固定し、その根元に小さなノミの先端を当てる丹下

あなたも好きかも:スロット ラボ 枚方
 そして案外無造作にハンマーを打ち下ろし、爪を折った

あなたも好きかも:山佐 スロット 撤退
 折れた爪は指輪が入っていたビニール袋に転がり落ち、支えを無くしたダイヤも取れる

「お疲れ様

木之本君、後は頼む」「分かった

ダイヤと同じサイズで作ってみる」 卓上端末にさっきの指輪の写真を表示させ、それぞれのサイズと角度を測る木之本君

 この先は彼に任せるしかなく、なんの手伝いようも無い

「ショウ

石は」「これにする」 彼が差し出したのは、透明感のあるアメジスト

 色はそれ程深くなく、透明感の方を選んだようだ

「さてと」 小さく呟き、椅子に座って研磨機のベルトコンベヤーに石を添えるショウ