パイレーツ・プレンティ― - バトル・フォー・ゴールド

パイレーツ・プレンティ― - バトル・フォー・ゴールド

何でわかってたか、って? それはね、スキル持ちに張り付いて監視してたからなんだけどね

あなたも好きかも:パチンコ どんじゃら データ
ま、プロセアにはスキル持ちが一人しかいなかったってだけなんだけどね

挙げ句、諸悪の根源めー! とか言ってスキル持ちを殺しちゃった

ハハハハハハ」 カメラはあまり面白くなさそうに、口元だけで乾いた笑いを漏らした

「なるほど……『使徒』に明確に逆らったんですね……」「そうさ

君もだろう? そして生き残っている」「それはカメラさんも同じでは?」「僕は、仕込みをするために逃げていただけさ

それに、そろそろ退場みたいだよ

あなたも好きかも:オンラインゲーム gm 求人
ホラ」 カメラが袖を捲ると、細い腕が見えた

顔にはほうれい線はあれど、皮膚にはそれほど劣化が見えなかったので、余計に細く、違和感がある

「? 何かの……病気ですか?」「いや、たぶんね、老化だね

この一年で急に衰えてね

あなたも好きかも:ペ☆ヤング パチスロ
十年ほどで寿命を迎える個体もいるらしいから、僕はまだ長寿な方じゃないかな」「寿命を延ばす方法はあります」 真っ直ぐにカメラを見て語気を強める

 カメラはフッと自然な笑みを見せて、首を横に振った