パチンコ キャプテン翼2020

パチンコ キャプテン翼2020

そういえば、準備を全てクラッセンブルクが負うならば、儀式を行うくらいは構わない、と以前に話をしていたはずだ

あなたも好きかも:黄門 ちゃ ま パチンコ プレミア
わたしがアウブ・クラッセンブルクとの話を説明すると、ヒルシュールは納得の顔を見せた

「あぁ、なるほど

すでにそういうお話をされていたのですね

いずれは講義の一環になるということで回復薬を自分で準備させるようにすれば、クラッセンブルクの負担がぐっと少なくなるということでした」 ……回復薬の準備って結構大変だからね

あなたも好きかも:スロット ガックン したら
 作るのももちろん大変だけど、一番大変なのは素材を集めることだ

昔のエーレンフェストの採集場所ではそれだけの素材が採れなかった

多分、他領の採集場所は今も素材が多くはないと思う

あなたも好きかも:パチスロ リセットとは
「エーレンフェストはずいぶんと簡単に回復薬を準備していた、とクラッセンブルクが訝しんでいましたよ」 ……採集地を自分達で回復させれば良いだけなんだけど、お祈りの言葉も知らなきゃできないよね

 むーん、と考えていると、リーゼレータが温かい食事の入った箱を持ってきた

ヒルシュールが持ってきてくれた木札に対する報酬だ

色々な情報をくれているので、もっと色を付けた方が良いかもしれない

「リーゼレータ、こちらです」 話を終えるまで壁際で待機する姿勢を見せたリーゼレータをヒルシュールはホクホクの笑顔で手招きして箱を受け取った

「では、わたくし、ローゼマイン様に必要な素材のメモをお渡ししたので、研究室に戻ります」「あ、あの、ヒルシュール先生

わたくし、まだお伺いしたいことが……」「ごきげんよう、ローゼマイン様

次にお会いするのは領主会議の奉納式でしょうね」 まだ話は終わっていなかったのに、ヒルシュールはご飯を抱えると踵を返して足早に帰っていった

取り残されて呆然とするわたしを見て、リーゼレータが肩を落とす

「……申し訳ございません、ローゼマイン様

まさかお話の途中なのにヒルシュール先生が帰ってしまうとは思わなかったのです