仙台 ロフト パチンコ

仙台 ロフト パチンコ

楽しみだよねえ」 パンツーパンツーと口ずさみながら下着をモリモリと詰め込んでいく

(なんの歌よ、それ) 相変わらず妙な鼻歌を歌う親友だった

あなたも好きかも:パチンコ ライター ひかり
「カザネ、ユミカ

ジンライ様も来ましたわよー」 ドアの外からのティアラの言葉に風音と弓花は「はーい」と返した

「そんじゃあ私、先出るけど忘れ物とかないわよね?」「大丈夫

すぐ片づけて私も降りるよ」 そう言う風音に「そんじゃあ待ってるから」と言って弓花は部屋を出ていく

あなたも好きかも:ネット カジノ 儲かる
(ここももう当分は戻ってこないだろうなあ) 紆余曲折はあったが一応は拠点として考えていた宿だった

だが恐らくはこの旅が終わってももうこちらを中心にして動くことはないだろう

あなたも好きかも:スロットメーカー ネタ
 あの元の世界へ戻る穴があるであろうA級ダンジョン『ゴルド黄金遺跡』のあるゴルディオスの街が今後の活動の中心となる予定だった

親方もそちらに行ってしまうらしいし、そうなると本格的にもうこの街に足を運ぶ必要はなくなる

 弓花はこの宿の受付とオーナーの人に今までのお礼を言って宿を出た

◎ウィンラードの街 宿屋リカルド前「おっす、ユミカ」 弓花が外に出るとそこにはジンライや他の仲間だけではなく、ギャオにジローにメロウ、ガーラ、アンナが立っていた

「おはようございます

見送りに来てくれたんですか?」「まあな

ちょうどこちらもここを出る予定だったしな」 ガーラが弓花の問いにそう答える

ガーラたちとギャオたちは以前ギャオが話していた通り、パーティを組むこととなっていた

ギャオもメロウに見捨てられてはいないようだった

「出る予定というとどちらかに行かれるんですよね」「ああ、ようやく人数も揃ったしな