パチンコ 実況

パチンコ 実況

さあ、来てみよ!』 複数の塊が再び放たれ、レイがそれを切り裂いていなす

切り裂いても爆発する事に変わりは無いが、妖力が溜まり切っていない状態なので範囲は狭まる事だろう

「そこ! "爆発《エクスプロージョン》"!!」『……!』 爆風の隙間から姿を見せるフォンセが放つ、爆発魔術

九尾の狐が妖力の塊を放出するのならば、フォンセは四大エレメントを組み合わせた魔力の爆弾で対抗するという訳だ

 九尾の狐はその爆発に巻き込まれ、レイとフォンセが空間移動の魔術でその場から離れる

 その黒煙が晴れた時に見えたものは、身体中が煤《すす》で汚れており、所々に火傷のような痕と肉の抉れた痕の見える九尾の狐だった

『わ、妾《わらわ》の……妾《わらわ》の美しき身体が……!! アアァ……ァアア……

あなたも好きかも:dbd パーク ルーレット
貴様らァァァ!!!』「「…………!!」」 大きなダメージを負った身体を見、先程よりも更なる憤怒の表情を見せる九尾の狐

レイとフォンセへ恐ろしい程の憎悪を向け、絶叫するような声を上げて睨み付ける

あなたも好きかも:パチンコ ホール バイト 女
その様子から九尾の狐は本気となって自分たちに挑んで来ると本能で理解する二人

 レイ、フォンセと九尾の狐の戦闘は、九尾の狐が今まで見せた中で最も深い怒りを纏って終盤へと向かう事となった

あなたも好きかも:石川 県 パチンコ 閉店
『貴様ら……皆殺しじゃあッ!!!』「来る……!」「うん……!」 今まで放っていたよりも強大で巨大な妖力の塊

それが一つレイとフォンセに向けて放たれた

二人は即座にそれを躱《かわ》し、フォンセの空間移動の魔術を用《もち》いて数十キロ離れる

 九尾の狐の姿が見えなくなる程までの距離に来た時、閃光弾が破裂するかの如く目映い光が視界を埋め尽くし、凄まじい熱と衝撃が千里を駆けた

「……ッ!? レイ……!」「……ッ!? フォンセ……!」 その衝撃は九尾の狐から数十キロ離れた距離に居る筈のレイとフォンセを巻き込み、二人の衣類と肉を剥ぎ取った