ブラックジャック 西川

ブラックジャック 西川

ねぇ、ディノ?」「…………うん」「シルハーン、よく魔術指定をかけられましたね?」「布をかけて貰って、形を見ないようにしているからね」「悪いやつを囲って滅ぼす系の魔術の開発も相談しているのですが、そもそも、開発をしようとする魔術師さんや騎士さん達が倒れてしまうので、諸刃の剣のようです…………」ネアは、これ程に己の魔術可動域のなさを口惜しく思ったことはない

あなたも好きかも:パチンコ 最悪
自分で再現可能なら、きりんと人面魚で敵を囲んで輪になって踊る系の最終殲滅魔術を構築出来ていただろう

ほこほこのんびりな日常を過ごすのに、それ程頼もしいものもない

試しに禁足地の森で精霊の祟りものにきりんの絵を見せたところ、こてんとお亡くなりになってしまったので、効果はほぼ全種族といっていい、万能の武器なのだ

あなたも好きかも:オンラインゲーム やめどき
「ありゃ

ネア達のところに遊びに行く時は、作りかけのものが部屋にないかどうか、予め聞いておかないと危ないね」「大丈夫ですよ

ディノが弱ってしまうので、決して出しっ放しにはしません」魔物達の顔色がぐんぐん悪くなるのでまずいと思ったのか、話題を変えようとして次にエーダリアが渡してくれたのは、水晶の小枝のような不思議な杖だった

あなたも好きかも:鹿屋 パチンコ 求人
「まぁ!綺麗な枝ですね

これはどんなものなのですか?」「道示しの小枝だ

その土地にある魔術を編み上げて作るもので、直接的な効果はないが、どんな困難に見舞われても必ず家に帰れるという、紐付けの魔術を敷いた旅の守り魔術の一つなのだ」「おや、これだけのものを作るには、本来なら数年かかる筈だよ」「なぬ!エーダリア様、………お忙しい中なのに、ものすごく時間がかかったのではありませんか?」「短くはなかったが、私はその土地や場にある魔術の調整は得意だからな

それに、お前はよく何処かへ飛ばされるだろう?まずは、これを与えておかないとと考えた」「ふふ、この小枝があればもう安心ですね!エーダリア様、私に帰り道の切符を手配してくれて有難うございます」ノア曰く、この道示しの小枝の精度はとても高く、これがあればまず間違いなく、どんな行程を経るにせよ、必ずリーエンベルクに帰れるだろうということだ

「帰れることが確定してさえいれば、後は僕達も安心して迎えに行けるよね、シル」「そうだね

その土地の所有者や支配者にしか作れないものだから、とても助かるよ」「きらきらしていて、持っているだけでも綺麗な小枝さんです」ネアはその小枝をしっかりと首飾りの金庫にしまい、またしてもこの大事な場所に纏わる贈り物を得たことにほくほくする

そこでふと、ウィリアムがとあることに気付いた