茅場町 パチンコ屋

茅場町 パチンコ屋

「イエス、サー!」「あほか!」 再び落ちた拳骨に、リクは頭を押さえてしゃがみ込んだ

 今度のはかなり痛かったようである

 リクのパーティメンバーは、唖然としながら二人の様子を見ていた

あなたも好きかも:2018 ぱちんこ
 それは、パーティメンバーだけではなく、周囲にいる冒険者たちも同様だ

 若手のトップをひた走っているリクたちのパーティは、第五層の冒険者たちの間でもかなり知られている

 そのリーダーであるリクを、あっさりと手なずけて(?)いるシュレインに驚いているのである

 そして、このあと一緒に行くことになる冒険で更に驚くことになるのは、この時のパーティメンバーは誰一人として気づいていないのであった

あなたも好きかも:ginza パチンコ
というわけで、前話に引き続きシュレイン回でした

このあと数話(?)冒険回が続きます

リクはご愁傷様です

シュレインに加えてココロまで付いてきたのは、シルヴィアの鶴の一声があったからだ

あなたも好きかも:スロット ラージャン
 リクが混ざった夕食の席で、シュレインが今度一緒に冒険者として冒険に出る話を聞いたシルヴィアが「だったらココロも一緒に連れて行ってくれないかしら?」と言ったのである

 それを聞いたシュレインが、リクの返事を待たずにすぐに了承してしまったのだ

 仮にもパーティのリーダーであるリクの意見も聞かずに何を勝手に決めているんだという考えは、その時のリクは全く思い浮かばなかった

 精々が、シュレインがいるのであれば護衛を考えなくて楽だな、と思っただけだった

 そんな呑気なことを考えていたリクだったが、そのときはすっかり忘れていたのである

 シュレインもココロもとても人目を引くということに

 それに気が付いたときは後の祭り

 さらに容姿以外でも注目を浴びてしまったリクたちは、そそくさと依頼を決めて冒険に出ることになった