サンドウィッチマン スロット

サンドウィッチマン スロット

殴られた頬を擦りながらムスカリが、眉間にシワをつくり、首を傾ける

《―――頭をぶつけたみたいだったから、今は無理をしないほうがいいかもしれない》ムスカリが今の自分の状態と、記憶を抜き取れた部分での感情の"ブレ"に戸惑いを感じているのが、ジュリアンにはわかった

そのブレに気がつかない内に、彼をこの場所から遠ざけようと決めて、口車に乗せるべく、口を開く

《万が一ありますから、早いところ下に降りたなら、とりあえず、医者の所にでも行かれたら如何ですか》―――ああ、そうですね

後で一応、病院に行っておくか

自分の記憶に確かに軽い"混乱"があるのを感じ取って、素直にムスカリは頷いて視線を坂道の下の方に向けた

あなたも好きかも:交換率 パチンコ 調べ方
これでこちらは、片が着いたとついたと思いながらも、ジュリアンの心に新たな"不快で不可解"の芽が擡(もた)げる

(記憶を吸いとった部分と、"シネラリア"という夫人に相談した結果が"意気揚々"と降りてきた、原因?)もし、その考えが合っているのならそれはジュリアンにとっては、俄に信じがたい

立場上、娘の事を庇いたくても、相談を寄せられた女性は強くは庇えないのは解っているつもりではある

しかし、ムスカリがあそこまで明るい調子で降りてくる―――要らぬ罪悪感とまで、思わせたのは相談に乗った母親という事になる

(アプリコットが、こうやって 傷つくことを母親は構わないとでも考えているってのか?)   親トイウ存在カラモ庇ワレナイ、   コノ子供ノ方二、モシカシテ何カ責任ガアッタンジャナイカ?

(―――おいおい)"優しい"自分らしからぬ言葉が頭を過(よぎ)った

あなたも好きかも:パチスロ ハーデス ステージ
―――それでは、これで