恋姫夢想 パチンコ 初代

恋姫夢想 パチンコ 初代

ですから、どれだけの出汁を含ませられるかが、腕の見せ所です」 にこにこと笑ってサヤが言う

それを聞いたギルが苦渋に満ちた顔になった

美味だと言われると食べたくなるが、形状が奇怪で苦悩しているといった様子だ

「ま、見てても冷めるし、頂こうか」「……お前ほんとこんな時、無駄に胆力発揮するよな……」 悩んだところで食べないという選択肢は無いのだから、悩むだけ無駄だと思う

あなたも好きかも:パチンコ まどマギ2
 そういった割り切りを胆力と表現されるのもなんかなぁと思いつつ、俺はダシマキタマゴを肉叉で割って口に放り込んだ

あなたも好きかも:うしお スロット
 まず俺が、食べてみせるべきだろう

切って分けられたものだから、兇手の面々にも信用してもらえるだろうから

 それに、形状はともかく、味は美味に決まっているのだから、恐れる必要もないわけだし

 案の定、ダシマキタマゴは美味だった

これはなんと表現すれば良いのかな…卵から溢れるダシ?からも、ちゃんと旨味を感じられるのだ

あなたも好きかも:パチンコ 稼働率 ランキング
そして、口の中でホロリと解ける様な卵

この食感も面白い

 隣に座るサヤに「とても美味だよ」と、伝えると、嬉しそうに微笑んだ

「分かってたけど、確かに美味だ……けどやっぱり形状が不可解過ぎる……」「四角くて平たい鍋があれば、形ももうちょっと綺麗になるんですけどね」 ギルの嘆きにサヤがそんな風に言う

四角い鍋なんて見たことがないな…サヤの世界は調理器具まで独特な様だ

「本当は、和風出汁と、お醤油と大根おろしとあれば、もっともっと美味なんですよ

 出汁巻き玉子は、やっぱり和風が一番美味しいと思うんですよね

 もっと、食べてもらいたい料理が沢山あるんですけど……日本の調味料は独特で……きっとこの国には、無いのでしょうし……作れないのが残念です」「前に言っていた、大豆で作る調味料か?」「はい

正確には、大豆と米麹ですね」「……お嬢ちゃんが、遠い異国出身っていうの、本当なのねぇ