パチンコ 病気 病院

パチンコ 病気 病院

久々の偉い人の席ポジションである

あなたも好きかも:セイントセイヤ パチスロ 新台
仕方なく座っていると、スーツ姿の魔族や、着物や袴姿の男女のナホン人たちが静かに入ってきて次第に末席から埋まっていく

どの人も、着飾っていたり、華美ではないが綺麗な正装でこういう場慣れ貴族や金持ちたちなのは俺にも分かる

俺の左右のどっちかには、美射が座ってもう片方には、恐らくこの城……というかサイキョウを任された大名が座るのだろう

ああ、気が重いと思いながら、頑張って平静を装っていると「わー但馬とご飯だーうっれしいなー」呑気な声を出して、先ほどと同じ真っ白なドレス姿の美射が俺の右側に座ってきた

「今の私は、リングリングの化身っていう設定だから

 そこんとこよろしくー」ニコニコしながら、美射が正座したので俺も慌てて胡坐をかくのをやめて、正座しようとすると「いやいや、それがいいのよ

 まったく正装でも何でもないその服装も含めて いかにも不敵っぽいでしょ?そのままでお願い」確かに服はよく見ると酷い、寝かされていた時の着流しのままだ

今まで自分の服装にまで気が周らなくて、ある意味助かった

「分かった……俺は黙っとけばいいのか?」「うん

サイキョウの新大名が放っておいても 勝手に進行してくれるわ」「新大名……?」「半月ほど前にサイキョウの復興のための妙案を閃いて、 それで領地を付け替えたわ

あなたも好きかも:球児 スロット 動画
 もうちょっと慌てるかと思ったけど 順応の早いこと早いこと

まあ、 中々朽ち果ててくれないのも、困ったもんなのよねぇ……」「もしかして知ってる人か?」「そうよ

この計画だって、私が立案ではあるけど そこからここまで大掛かりな話まで持って行けたのは 彼の力が大きいのよ」「……」そんな人、知人に居たかなと考えてみるがまったく思いつかない

他の場所の大名で……未だに荒廃しているサイキョウを復興させられる実力?誰だ……?マサヨシをローレシアンから無理やり引っ張ってきたのか?いや、マリミが実はキョウの大老と兼任で……?などと恐らく当たらない考えばかり浮かぶので、その男の登場を待つことにした

ほぼ席が埋まっても大名は現れずに俺の左側の席は空いたままだった

料理と酒が運ばれてきて、皆、思い思いに食べ始める

美射も豪快に、大きめの盃に徳利から酒を注いで飲み始めた