ペルソナ5 スロット

ペルソナ5 スロット

それでも、彼を侮るような生き物はいないんだけどね…」 ……なにそれえ、あんなに大きくて怖いドラゴンが…!!! くっそ可愛い!!!コレがギャップ萌え!!?めっちゃキューンとするう!!「ねえ、ヘルクリス…早速だけどお願いが!」「ん、なんだ?誰か懲らしめるのか!?」「ちっがう!あのね…僕を背中に乗せて、空飛んで欲しいな〜…って!」 僕がそう言った瞬間…エアがショックを受けた

あなたも好きかも:キャッシュ 保存 違法
 違う、君にはいつも助けられてるよ!?ただね、ヘルクリスなら…他の友人も、一緒に飛べるじゃない? エアはいつも重い荷物を軽くしてくれたり、可愛いから側にいてくれるだけで癒されるし!ね? と一生懸命言葉をかけたら…元気になってくれたぞ

 これからどれだけ精霊が増えようと…誰も契約を解除する気は無いからね!皆大切な家族なんだから!「よかろう!では…子供達、離れなさい」「「「ええ〜…はあい」」」 やっぱ優しいな彼は…皆が離れたところで、元の巨体に戻った

 そして僕とロッティ、バジルを乗せて首都まで飛んで欲しいと願ったら…快く乗せてくれたぞ!ちびっ子達はまた今度ね!「わあっ」 風を操り僕達の体を浮かせ、自分の背中に乗せた

「しっかり掴まってろ!」と言うが、この辺掴まってていいですかね?「それじゃ、僕達はこれで!!またねー!」 教会の皆に挨拶をすると…ヘルクリスの巨体がふわりと浮かび上がった…! そして一瞬にして大空に…!「うわあ…!」「素敵…」「凄いです…!」 僕達の反応に、ヘルクリスは得意げだ

そうして首都に向かう…前に

伯爵邸に寄ってロッティ達は荷物を取りに行かなきゃ

 猛スピードが出ているはずだが…空気抵抗がほぼ無い

気持ちの良いそよ風が肌を撫でる…

 そうしてあっという間、1分も経たないうちに屋敷に到着!庭に降り…れないね、大きすぎて

あなたも好きかも:王子 スロット 5ch 29
 まず上空で小さくなってもらった

あなたも好きかも:タイバニ スロット ゾーン
3人だとぎゅうぎゅうになっちゃうんだけど、ヘルクリスの力は変わらないみたいで安定してる

 今度こそ庭に降り、2人は中へ

僕はヨミに、中断された話を聞く事に

「ねえ、ヨミ…さっきの続きだけど…

 どうしてセレネのお気に入りだから、皆僕を気にかけてくれるの?」 僕の問い掛けに、ヨミが影から上半身だけ覗かせた