bb 松山 スロット

bb 松山 スロット

 OSV-96の銃身の下に装着したのは、中国製オートマチック・グレネードランチャーの『87式グレネードランチャー』だ

グレネードランチャーは簡単に言えば炸裂弾を発射する兵器で、装填する弾薬も従来の銃弾より遥かに巨大であるため、歩兵が携行するグレネードランチャーの中には単発式のものが多い

あなたも好きかも:スロット チェンクロ チェンクロ学園
アサルトライフルの下に装着するようなグレネードランチャーも殆ど単発式である

 アメリカ軍では、歩兵が携行するのではなく地面に設置して使用するために、機関銃のように連射することが可能なオートマチック・グレネードランチャーのMk.19を採用している

一発で歩兵を吹っ飛ばす破壊力を持つ炸裂弾をマシンガンのように連射できるのだから、その火力が極めて高いという事は想像に難くない

あなたも好きかも:パチンコ 海 動画 最新
 この87式グレネードランチャーも似たような武器だ

連発できるグレネードランチャーだが、設置して使う事が前提のMk.19と比べると歩兵が携行できるほど遥かに軽量なのである

その代わり口径は従来の40mmから35mmへと小型化されたため火力は落ち、連射できると言ってもドラムマガジンに装填できる弾数が少ないため、Mk.19のような火力はない

ただし歩兵が携行できるというメリットは極めて大きいと言える

 まあ、軽量って言っても重量はOSV-96と変わらないんだけどね

これを2丁持ってるようなものだ

普通の人間の腕力では携行は難しいだろう

 もちろんそのまま搭載するのではなく、ある程度カスタマイズも行っている

9発入りのドラムマガジンを装備し、左手で使用できるようにトリガーとグリップの位置をランチャー本体の右側面から下部へと移動しておいた

エジェクション・ポートの位置は本来グリップがあった右側面へと移動し、グレネード用の照準器はそのまま左側面に搭載している