仙台駅 パチンコ 駐車場

仙台駅 パチンコ 駐車場

動物が相手だった場合ちょっと面倒なことになるし」山もかなり奥のほうにやってきている

康太の追跡がゆっくりであるためにそこまでの速度が出ないとはいえすでに人間の領域を遠く離れているのだ

この山の中は動物のテリトリーとなっている

あなたも好きかも:パチンコ 経緯
目標以外の動物との遭遇は可能な限り避けるべきではあるが、進んでいる限り必ずどこかしらで遭遇することはわかっていることである

それが凶暴な野生動物ではないことを祈るのみだ

「って言っても・・・ここで二匹も探さなきゃいけないわけでしょ?前途多難ね・・・いつ見つかるか分かったもんじゃないわ」「こういう場所で探す場合は人海戦術が基本だからなぁ・・・見つけようとして見つけられるものでもないし・・・」山の中で何かを意図的に探そうとした場合、当然かなり多い人手が必要となる

それこそ山狩りに近いことをしなければならないだろう

相手が小動物ならなおのこと、索敵が得意な魔術師に捜索を依頼するべきなのだ

そういう意味では康太と文、そして土御門の二人というのは適正な人員だと思うが、それでも全く足りないのが正直なところである

今は康太がウサギの痕跡を何とか追えているから何とかなっているが、普通の魔術師ではなかなか見つけられないだろう

引き続き追跡をし続けていると、明が予知した通り四十五分後、文が何かに気付いて前進を止める

「・・・いるわね・・・魔術師じゃないわ、動物・・・こっちに来てるわ」「またかよ・・・鹿か?」「・・・違うわ、ちょっと待って、もうちょっとしっかり索敵する・・・大きいわね・・・これが熊かしら?」索敵を切り替えた文は眉をひそめながらもその方角を康太たちに教える

その方角は康太たちがこれから進もうとしている方向でもあった