パチンコ アドセンス

パチンコ アドセンス

この仏斥候隊も部落の東側に延びるラメクール~ラ・モンセル~バランへの街道(現国道D17号線

あなたも好きかも:ビックエクストラ
以降ラメクール街道)をシュルツェ大尉の中隊がやって来るのを見て部落へ引き返します

あなたも好きかも:アルペジオ スロット art
大尉はこの時、ジヴォンヌ川東岸の渓谷縁や対岸の谷縁に仏軍の散兵線や砲列を発見するのでした

 シュルツェ大尉からの伝令で事情を知ったフォン・シュルツ少将は、前衛の砲兵である軽砲第4中隊(4ポンド砲6門)を先行させ、砲兵中隊長フォン・クレッカー中尉はラ・モンセルの450m東側にある高地斜面に砲列を敷き、午前6時直前、数倍以上の仏軍砲列に対し第一弾を発射するのです

およそ1時間後、B軍砲兵2個中隊が相次いでクレッカー中隊左翼に到着して砲戦に加わることとなります(前段で既述)

 ライター騎兵が監視する中、第24師団前衛がラ・モンセルに接近します

 シュルツ将軍は第107連隊(前述通り4個中隊欠の8個中隊のみ)に対し「部落を占領せよ」と命じ、第105連隊には「軽砲中隊北方の高地へ展開せよ」と命じます

 第107連隊長のフォン・リンデマン中佐は、第2大隊で唯一追従して来た第7中隊を砲兵援護で高地斜面に残すと、第1大隊をラメクール街道北側、第3大隊(第10中隊欠)を街道南側に展開させ、一斉に前進するのでした

 ラ・モンセルにいた仏第12軍団ラクレテル少将師団のおよそ1個連隊は、S軍による突然の攻撃に狼狽したのか慌てて撤退し、リンデマン中佐は大した抵抗もなくラ・モンセルを占領するのです

 この後、同連隊第1大隊は部落内部に進出すると、右翼(北)側の第1中隊を前哨とし、中隊はジヴォンヌ川を渡河して川縁にあった生け垣に急ぎ散兵線を敷きました

第3大隊はラ・プラティヌリ庭園(ラ・モンセル南東郊外街道南側の庭園

現在は森になっています)の境界線となっていた庭園西側の生け垣を伐採して、庭園西部と部落内のジヴォンヌ川に架かる橋を守備しました