ファミスタ スロット 延長戦

ファミスタ スロット 延長戦

 アンジェリン姫が部屋の外に出ると、フレデリカが目でモクソンに指示を出す

 もう一つの部屋の扉を開けると、オルトヴィーン、ヴィンフリートの両王子がベッドに腰掛けていた

すでに着替えて待機していたようだ

ブルッフ卿は立って待っていた

「おはようございます、王子殿下、ブルッフ卿

出発のお時間です」 フレデリカが冷たく、凛とした声色で三人に告げる

三人は緩慢な動作で一人ずつ、部屋の外に出てきた

 散々心を折ったオルトヴィーンは私を見て少し怯んだ様子だった

あなたも好きかも:アネックス パチンコ ステージ 閉店
 ヴィンフリートは歯噛みをした

 ブルッフは二人の王子と比較して真っ直ぐ前を見ているようだ

あなたも好きかも:スロット ゴッドイーター atレベル
私には黙礼を返してきた

こういう時って、部下の方が全体を俯瞰できてるものなのかな

あなたも好きかも:尾立源幸 パチンコ
王子、いや王族が直情的過ぎるから、引いた位置でしか見られないのかも

 三人とも言葉を発しない

本国に帰還できる嬉しさを伴った高揚が半分、敗残の将という情けなさが半分、と言ったところか

「こちらです」 フレデリカが先導をする

こういうのに正式な流儀とか作法があるのかわからないけど、三人は黙ってフレデリカの後についていく

クロレラ姫と……ああ、もうクロレラしか名前が出てこないな……合流して、左右の脇を二名ずつの騎士団員が固めた