パチスロ 適合率

パチスロ 適合率

ほとんどの読み手は本を閉じて書棚に書籍を戻します

そして二度と同じ書き手の小説を読もうとしなくなるのです

あなたも好きかも:パチスロ 換金 所
 一作書くごとに読み手の総数が減っていく

書き手としてこれほど怖いことはありません

 小説には「主人公」が必要であること

 「主人公」を早めに登場させること

 早めに出来事(イベント)を起こして「主人公はどう対処するか」を見せて「主人公の人となり」を早めに見せること

 この三つが小説には不可欠です

あなたも好きかも:パチンコ 商標登録
 将来的に読み手が増えていくのか離れていくのか

見切りをつける判断を留保する読み手をどれだけ確保できるのか

あなたも好きかも:ベン トー スロット 設置店
それをじゅうぶんに考えている書き手には、新たな「主人公の人となり」次第で確実に読み手が必要としてくれる時期はやってきます

 考えなしに書いても読み手は離れていくだけです

最後に 今回は「小説には主人公が不可欠である」ことについて論じてきました

 当たり前のことなのですが、改めて考えてみました

「書き手」の評価を左右するのは説明力でも描写力でも会話力でもなく「主人公の人となり」なのです

これが読み手に受け入れられるか否か

読み手の心にがっちりとはまり込んだら、どんなに拙い文章であっても読み手は読み進めてくれます

 小手先のテクニックよりもまず「主人公」ありき

 それが小説なのです