ハイカ スロット

ハイカ スロット

セツナは鼻白んだが、確かに彼女の言動のほうが一理あった

あなたも好きかも:マネー・マネー・マネー
まずはこちらの態度を示すべきなのだ

「……力になるに決まってるだろ」 セツナが告げると、シーラはようやく顔を上げた

視線が交差する

あなたも好きかも:スロット ちょんぼ
彼女の目は潤んでいた

彼女が発した声も、揺れていた

「ありがとうございます……!」 感極まるシーラの様子に、セツナは気恥ずかしくなった

自分に一体何ができるというのか、見当もつかない

だが、頼られた以上、その期待には応えなくてはならない

あなたも好きかも:11 月パチンコ新台
「もちろん、俺にできる範囲でだけどさ」「セツナ様……なんとお礼を申し上げたらいいのか……」「礼をいうのは後だ

俺にできることなんて、たかが知れてるかもしれないんだぜ」 セツナはわざと笑い返して、ゆっくりと立ち上がった

シーラに手を差し伸べ、彼女も立ち上がせる

シーラは、セツナの手を取るべきか少し迷った後、こちらの手を掴んだ

強く握ってくる