ブックメーカー サッカー

ブックメーカー サッカー

ひとは、理解し難い事態に直面すると、思考停止してしまうものだ

 セツナは、黒き矛を構え直すと、兵士たちに聞こえるように叫んだ

「黒き矛のセツナ、上空より参上!」 瞬間、兵士たちが夢から覚めたように跳ね、一斉に後退りした

あなたも好きかも:パチスロ 出目
 そして、空からの敵襲という予想外の事態に、ちょっとした混乱が起きた

 エインの思惑は、少しは当たったのだ

あなたも好きかも:タイム スロット
 ルウファは、セツナを投下後、バハンダールの東側を進軍中の本隊に向かった

当初の予定ではグラード隊と合流することになっていたため、先に本隊にセツナの考えを伝え、グラード隊に戻ってから休息しようと思ったのだ

最初の予定よりも早く投下したため、疲労はそれほどでもないのだが、ここから再びグラード隊の位置まで飛ばなければならないのだ

少しばかり休ませてもらっても、罰は当たらないだろう

 本隊の隊列は、グラード隊の倍の人数だったが、グラード隊よりも余程整然としていた

右眼将軍の指揮下という手前もあるのかもしれない

飛翔将軍アスタル=ラナディースといえば、ログナー軍人にとってもっとも尊敬すべき人物であり、信奉しているものもいるほどだという

そんな女神の前でだらしない真似はできない、というのが人情だろう

 ルウファはログナー軍人をばかにするつもりもない