キャプテン・ハーロック パチンコ

キャプテン・ハーロック パチンコ

こっちはまだやりやすいのではないかと」分解の魔術はそもそも分解する対象がなければ発動することはできない

練習するためには普段プラモデルを使っているが、康太が構築の魔術を使ってプラモデルを構築して神加が分解するという行程を何度も繰り返した

その結果練習の回数と時間に関しては問題なかっただろうが、康太か真理がいないと練習がしにくいというのが難点でもあった

「私がオーソドックスなものを教えてやってもいいが・・・さすがにな・・・というかこの子はすでに視覚を有しているのか?」「えぇ、たぶん生まれたころから精霊を宿してた影響でしょうね

デビットも見えてるみたいです」「なるほど・・・術式を覚えさせるためには見せているのか?それとも入れているのか?」「今のところまだ入れてます

まだ感覚的にそのほうがいいだろうってことで」子供では仕方がないだろうなと奏も納得しているようだったが、今は何よりもまず先に覚えさせなければならない魔術があると考えているようだった

あなたも好きかも:くろかみ スロット
奏は少し考えてからため息をついて神加の胸に手を添える

「神加、今からお前に一つの魔術を教える

お前の身を守るための魔術だ

本当は師匠である小百合から教わるべきなのだろうが・・・あいつはこういった魔術は扱えないのでな・・・」おそらく奏から術式が送られてきているのだろう

あなたも好きかも:パチンコ 韓国籍
神加は目を閉じて集中を高めているようだった

先ほどの握手とやり取りで奏が敵ではないということは神加自身も、そして神加の中にいる精霊たちも認識したのか、特に抵抗することもなくそれを受け入れていた

「何を教えてるんですか?」「単純な障壁魔術だ

あなたも好きかも:スロット バラエティ 機種
私が前に使っていただろう?普通の障壁魔術をさらに防御性能を高めた私の特製魔術でな・・・」「へぇ・・・あれって奏さんが作ったものなんですか」「作ったというより改良したという方が正しい

魔力消費が従来のものに比べて少し高いのが難点だが、この子の素質なら問題はないだろう」奏が使っていた防御用の魔術

確かにこれから神加が生活するうえで防御魔術はある意味必須になるかもしれない

特に魔術師たちに狙われるようなことがあるのであれば、ある程度身を守れるようになっておいた方がいいだろう

小百合が教えるような攻撃的な防御魔術ではなく、しっかりとした防御魔術を覚えておいて損はない