まどマギ スロット セリフ

まどマギ スロット セリフ

ついでに、考助と違っていまの私は、肉体に縛られることも少ないから、やっぱり考助が知っている『普通』とは違っているわよ」 アスラは、神々の恋や愛は、普通の人とは違ったものになると言い切った

 すでに、アスラ自身が考助のことをどう想っているのかは、隠すつもりはないようだ

あなたも好きかも:北仙台 ぱちんこ
 少しだけ慌てた様子を見せている考助に、アスラは気にせず続けて言った

「それは今は別にどうでもいいわ

それよりも、落ち込んでいた理由だけれど、もしかしたら私が考助をここに呼び込んだかもしれないと知ったらどう考えるかと思って、少し怖くなってしまったのよ」 それは、考助がこちらの世界に来てからほとんど初めて見るといってもいいアスラの気弱な言葉だった

 ただし、それを聞いても考助は、驚いたりするようなことはなかった

 神とはいってもアスラも一人の人格なのだ

あなたも好きかも:サラ番 カジノ
 いろいろな気分で浮き沈みすることは、すでにこれまでの付き合いで十分に理解している

 その上で、考助はわざと怒った表情になって言った

「今更そんなことで、僕が怒るとでも考えた?」「正確には、それを含めていろいろと、ね」 複雑すぎる心情を吐露したアスラを見て、考助は大きくため息をついた

「まったく

なんでそんなことで、一人でぐちぐちと悩んで・・・・・・と、言いたいところだけれど、そう言うこともあるよね」 考助がそう答えると、アスラは少し驚いたような顔になった

 考助はその顔を見て、少し笑いながら続けて言った

「アスラが言ったんじゃない

僕はアスラの隣に立つ者だって