地獄少女 2 パチンコ 評価

地獄少女 2 パチンコ 評価

「そんなに心配してくれていたのか

ありがとう、アマラ」「じゃから、心配しておらんといっておるじゃろうが!」「ああ、ありがとう」「むう……」 感謝の言葉で攻め立てると、アマラは顔を真っ赤にして、なにもいえなくなってしまった

 そんな風にして、マリアとともにアマラの相手にしていると、時間はあっという間に過ぎていってしまったのだが、マリアは、むしろそれでよかった、といいたげな表情をしていた

あなたも好きかも:カミュ ジュビリー バカラ クリスタル
午前の最後は、シーラだった

あなたも好きかも:パチンコ 番組 アイドル
 なぜにシーラなのか、と、どれだけ日程表を睨んでもわかるはずもなかった

あなたも好きかも:トリプルターゲット スロット
セツナは、日程表に記された人物と、その時間を目一杯過ごすことしか教えられていないし、それぞれがなにをするのかなど、本人に逢って初めてわかることだからだ

 日程表には、時間割と逢うべき人物の名前しかかかれていなかった

 そんなわけで、午前の部の最後を飾るシーラと逢ったセツナだったが、彼女の様子を見て、一目でその望みがわかった

「それで、いいのか?」「ああ

これが俺だからな」 そういって、彼女は、手にした槍を投げて寄越してきた

彼女自身も、まったく同じ形状の槍を手にしている

 それは、訓練用に作られた特別製の槍であり、“竜の庭”製だった